へたっぴ写真工房

明日は何を撮りに行こう?

独り言  

今日、私のの祖父が癌宣告を受けた。

私の目の前で告げられたリアル癌宣告だった。

詳細は後日行われる再検査の結果次第なのだが

X線写真を見た担当医曰く「もうハッキリ言いますね、間違いなく癌です。」

とのこと・・・

ドラマで観るような「気をしっかり持ってお聞きください。 実は・・・」

などという重々しい雰囲気では無く、あまりに呆気らかんとした口調だったので

逆に冷静に受け入れることができた。

祖父自身も「16から吸いよったんやけん、そりゃ癌くらいなるやろな」と一言

10年前から禁煙したのだが、それが無ければ今日受けていたのは末期宣告だったかもしれない。

もしコレを読んでいる方の中で煙草を吸ってる方がいらっしゃるなら

この機会に禁煙考えてみませんか?


スポンサーサイト

形あるもの  



オブジェとして持ち帰ろうかと思ったが
用途が思い付かなかったので止めた。
筋トレには良いかもしれない。
風景
PENTAX K-5 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO HSM


水仙  



なんか良いなぁ
今度やってみよう
花
PENTAX K-5 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO HSM


追記:実家に転がってた石臼をパクって帰ろうとしたけど
    どうやっても持ち上げることが出来ず断念しました。


入田ヤナギ林  



四万十川河川敷にある菜の花畑に再度行ってきました。
最近の雨で、花畑が水に浸かっていることを期待しましたが
先月行った時にはあった池が干上るくらい乾いてました。
花
~四万十市・入田ヤナギ林~ PENTAX K-5 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO HSM

花

花
距離的になかなか足を運ぶことが出来ませんが
地元にはない個性的な花畑なので気に入っています。


焼け空に浮かぶ  



今日は(びみょーに)焼けました。
風景
~大洲城~ PENTAX K-5 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO HSM


乱舞  



何度も挑戦してはみたけれど
なかなか思い通りにはいかない
生き物
PENTAX K-5 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO HSM



朱には染まらない  



『決められた人生は嫌だ、オレはオレの道を行く』
そう言っているように見えた。
生き物
~大洲市・長浜町~ PENTAX K-5 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO HSM


地元の写真展をハシゴして来ました。
ウチの近所にある桜並木の写真が出展されていたのですが
見慣れ過ぎて今までスルーしていた自分を呪いたくなるほど
それはそれは素晴らしい作品でした。

良い作品を撮る為には何処か景勝地へ行かなければならないという
固定観念の恐ろしさを身をもって知りました。(´-ω-`)


夜明け  



寝袋や電気湯たんぽを買い揃え、車中泊に万全の体制を整えた結果
それで満足しちゃって出掛けなくなりました。
風景
~天狗高原~ PENTAX K-5 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO HSM 
※WB変えてます


雨の上がった午後  



雨が上がって陽が出てきたので焼けるかと期待したが
雲が厚くてダメだった。
風景
~大洲城~ PENTAX K-5 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO HSM
※ホワイトバランスを蛍光灯にしてます。 実際の色とは違います。


川船  



愛用のカメラバックが手狭になってきた
買い替えようかと思った矢先、車を ゴッツン
まだ暫らく使い続けることになりそうだ・・・
風景
~四万十川・長生の沈下橋にて~ PENTAX K-5 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO HSM


▲Page top